読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務にタブレットは必要なのか

Say somethings Older

かわいそうなiPad

今まで、たくさんのかわいそうなiPadを見てきました。
「時代はタブレットだ!」と言われ導入したものの、結局は使われずに引き出しの中や倉庫で眠っているiPad
大抵はソフトバンクの回線契約つき。

iPadは業務に使えるのか?

ExcelもWordも開けないし、使いみちがないよ。USBメモリもさせないし、資料を印刷もできない。」
ですね。iPadを買ったのはいいけど、環境を整えなかったせいで、使ってもらえなくなったタブレットたち。
よく聞いたのは、結局はアプリや周辺機器を購入できなかったので、使いみちに困ってしまったというお話し。

ソフトウェアのインストールポリシーや決済方法の問題で、必要なアプリを入手できなかった結果、ハードウェアが無駄になってしまった事例が山程ある。

アップル Lightning - USBカメラアダプタ MD821ZM/A

アップル Lightning - USBカメラアダプタ MD821ZM/A


ブラウザやメーラだけで業務は回るか?

回らんよね。業務専用アプリやWebシステムが導入されてるならともかく。
ハードウェアにはカネを出すのに、ソフトウェアやシステムにはそれほど関心がない。

会社のおえらい人は、導入するだけで満足してしまった。
確かに導入してしばらくは、社員に持ち歩かせていたし、それに対する評価もしていた。
ただ1ヶ月もすれば持ち歩かなくなり、結局は元通りラップトップを持ち歩いている社員たち。

対面プレゼンに使える!

顧客に対してわかりやすい資料を作って、タブレットでプレゼンする。
紙媒体に比べてわかりやすい資料で、顧客の視線を集める。

導入理由によく聞く話ではある。
プレゼン資料はどうするのかは、勘案にない。

結局、資料を作るのが面倒で、閲覧するアプリがなくて、プロジェクターにつなげなくて。
そんな理由で、紙媒体資料を配布することになる。

業務に必要なのはハードウェアじゃない

もちろんハードウェアも必要なんだけど。
結局はシステムとして業務に有効活用できるものが必要なのだよね。
アプリやソフトウェアの購入方法、それらのインストールポリシー。
社内システムに接続して、社内で使われているデータを有効活用できるか。

iPadは悪くない。