読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新生活に備えてパソコンを買う(その3:据え置きノートパソコン編)

低予算からハイスペックまで選べる据え置きノートパソコン

今回は持ち歩きを前提としないノートパソコンを紹介します。
このカテゴリは、格安モデルからゲーミングモデルまで、幅広い選択肢があるのが特徴です。
2kg以上となってくると日常的に持ち歩くことは難しいですが、家の中でのちょっとした移動だったら問題ありません。
普段は片付けておいて、必要なときだけ机上にセットアップして使うことができます。

何を重要視するか

そのパソコン、使い道はなんですか?

一台目のパソコンとして便利、と思われているのがこのカテゴリ。
取りあえず必要そうなことは大体こなせて価格も安い。
普段使わなくても、どこかに収納しておくことができる。
とはいうものの、裏を返せば器用貧乏だったり。
バイルノートだったら、カフェなどの出先で使うこともできますが、
このカテゴリのノートパソコンは持ち出すわけにもいかず、性能も中途半端。
使い道を見いだせないと、どんどん使わなくなってしまうものです。
せっかく購入したパソコンですから、できるだけ毎日の生活で有効活用していきましょう。

必要十分の海外メーカー製格安モデル

前述の通り、割り切って購入しないと使わなくなってしまうこのカテゴリ。
思い切って、価格重視か性能重視のどちらかに振ってしまいましょう。
このカテゴリのノートパソコンは、国内メーカー製であっても台湾のODMメーカーに設計製造を任せてしまっているモデルが多いです。
要するにどこのメーカーの製品を買っても、あまり代わり映えがしない。
だったら価格重視で選んでも問題ないのではないかと思います。
もちろん、品質管理やサポート面での違いは出てきますけど。

実際に触って試したいゲーミングモデル

パソコンで3Dゲームをすることは、国内ではあまりメジャーな娯楽ではありません。
しかし海外ではゲーミングモデルというカテゴリは一つの大きなジャンルを形成しています。
美麗な3Dグラフィックスを用いた重量級のゲームが人気を博しており、市民権を得ています。
SteamやOriginといったゲーム専用ダウンロードサイトでは、数え切れないほどたくさんのタイトルが販売されています。
定期的に大規模なセールが行われており、人気のゲームを市価の半額以下で購入できるチャンスがあるのも大きな魅力です。
折角高性能のパソコンを購入するなら、是非とも3Dゲームにチャレンジしてみたいものです。
ゲーミングモデルは、メーカーによってこだわるポイントが大きく違います。
強力なグラフィック性能を持つのは当然として、キーボードがカラフルに発光したり、人気ゲームブランドの名を冠したモデルもあります。
実際に動いているところを見て、使い勝手や外観をチェックしてみましょう。

国内メーカー製スタンダードモデル

東芝 dynabook AB55/PW PAB55PW-HHA

Blu-rayも見られる万能型オールインワン

dynabook AB55/PW (リュクスホワイト) 型番:PAB55PW-HHA: 個人向けPC | 東芝ダイレクト
Core&trade:i7プロセッサに8GBメモリ、1TBハイブリッドドライブと充実のスペック。
DVDだけではなくBlu-rayも見ることができ、高精細映像を楽しめるフルHD液晶搭載。
人気のオーディオメーカーオンキヨー製のスピーカーを搭載し、高品質の音楽再生も楽しめる。

CPU intel Core™i7-5500U 2コア4スレッド 2.4GHz(ブースト3.0GHz)
メモリ 8GB シングルチャネル 増設可
ストレージ ハイブリッドハードディスク 1TB
ドライブ Blu-ray
ディスプレイ 15.6インチ フルHD 1920x1080
Office あり Office Home and Business Premium + Office 365
参考価格 124,200円

富士通 LIFEBOOK AH WA2/S

強化ガラス製タッチ対応ディスプレイ搭載国内生産モデル

http://www.fujitsu-webmart.com/jp/webmart/!ui073?DAI_CODE=1973
旭硝子製強化ガラスDragontrail®採用で傷が付きにくく丈夫なタッチ対応ディスプレイを搭載。
長時間作業での眼精疲労を防止する「ブルーライトカットモード」もポイントの一つ。
東芝オンキヨー製に対して、こちらはPioneerと共同開発したスピーカーを搭載しています。
4コア8スレッドのCore™i7プロセッサ採用も非常に嬉しいポイントの一つ。
Web限定モデルなら、ハードディスク容量やソフトウェアなどを柔軟にカスタマイズできます。

CPU intel Core™i7-4712HQ 4コア8スレッド 2.3GHz(ブースト3.3GHz)
メモリ 8GB シングルチャネル 増設可
ストレージ ハードディスク 500GB
ドライブ Blu-ray
ディスプレイ 15.6インチ フルHD 1920x1080 タッチ対応
Office あり Office Home and Business Premium + Office 365
参考価格 159,396円

海外メーカー製スタンダードモデル

コスパ良好スタンダードモデル

CPU intel Core™i5-5200U 2コア4スレッド 2.4GHz(ブースト3.0GHz)
メモリ 8GB デュアルチャネル 交換可
ストレージ ハードディスク 500GB
ドライブ DVDスーパーマルチ
ディスプレイ 15.6インチ フルHD 1920x1080
Office あり Office Home and Business Premium + Office 365
参考価格 114,480円
メモリ8GB、Office追加