読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【再掲移動分】Chronium OSを適当なマシンに導入する

Custom and ReWork OS

ChroniumOSを導入する

http://www.chromium.org/chromium-os

 

 

界隈では有名な人がイメージを作って下さっているので、それを拝借する。

http://chromeos.hexxeh.net/

 

今回は"Build 4028"のUSBメモリ版を前提にメモる。USBメモリは書き込みが高速なタイプがいいと思う。

容量は4GBで足りたはず。PATRIOTの"PSF16GTAB3USB"で自分は試した。

 

・"Win32DiskImager"でUSBメモリにイメージを書き込む。

これはどのツールを使ってもたぶん問題ないんだと思う。

(参考)http://sourceforge.jp/projects/sfnet_win32diskimager/

 

BIOS/UEFIUSBメモリのブート順を一番前に持って行く

別にブート順をどこかで指定してあげればいいと思う

 

・起動してくるので、言語とキーボード、WiFiの設定をする

これはお好みでいいと思う

 

Googleアカウントを入力する

dummyでもいいと思う

 

・以上で終わり

タイムゾーンの設定がずれているので、設定で直す。

 

 

※以下はグレーかもしれないので※

Chroniumブラウザにプラグインの類が入っていないので(Flashとか)、

以下を参考にプラグインを入れる。

 

[Ctrl] + [Alt] + [F2]でコンソールに入る

 

ユーザ名:chronos

パスワード:facepunch

 

作業は以下の通り

 

sudo su #

mount -o remount, rw /

cd /opt/

wget https://dl.dropbox.com/s/memymt7nlagvaof/addons.tar?dl=1

mv addons.tar?dl=1 data.tar

tar -xf data.tar

mkdir -p /usr/lib/mozilla/plugins/

cp /opt/data/libffmpegsumo.so /usr/lib/cromo/ -f

cp /opt/data/libffmpegsumo.so /opt/google/chrome/ -f

cp /opt/data/libffmpegsumo.so /usr/lib/mozilla/plugins/ -f

cp /opt/data/libpdf.so /opt/google/chrome/ -f

cp /opt/data/libpepflashplayer.so /opt/google/chrome/pepper/ -f

cp /opt/data/manifest.json /opt/google/chrome/pepper/ -f

cp /opt/data/pepper-flash.info /opt/google/chrome/pepper/ -f

rm -rf /opt/data/

rm /opt/data.tar

restart ui